食と暦  立秋  りんご酢と砂糖、きゅっと甘い赤しそジーュス。台湾で買ったグラス越しに、なつかしい風景が浮かんでくる  一年ちかくお手伝いに通っていた、博多曲物の仕事がひと区切りつきました。描く作る、ひとりでモクモク作業。ワークショップや移動ショップ、いろんな 人と交わる事。内と外、両方のバランスがわたしにはちょうど好いみたいです。長年なじんだ仕事と、まだ知らない世界。身体も気分も。おたがいに好い影響をもたらして変化していきます。次は「自然」に関わるなにかにたずさわりたいとなんとなく思っていたら、ちょっと小道に出たようです。新しい生活が始まる前の、夏休みみたいな数日。ゆっくりとやりたかったことをしながら、セミの声を聴き夏の風を感じ、窓を開け放して心地好くすごしているところです。  赤しそジュレ  団地ごはん  なすの煮びたし  納豆手巻き  すし酢  細巻き  お手がる白和え  炒飯のコツ  きんぴらごぼう  紫玉ねぎのマリネ  バジルとコリウスがわっさわっさと茂ってきました。  キンカンの花が好い香り  下に咲いていた螺旋階段みたいなネジバナを摘んできました。  ヤドリギ  ヒゴタイによく似たルリタマアザミ  三瀬でもらったナツロウバイの種は、とうとう発芽せず...  夏のにぎやかなさで際立つ、刹那の輪郭  今さらながら、進撃の巨人にはまっている。(リヴァイ兵長 ♡)  キーボードの"0"につづき"return"が使えなくなった。困ったな   相性がよくないのか、砂漠のバラとアボカドがまた枯れてきたよ〜   鼻周りのかゆみ。皮膚科の薬よりホホバオイル一晩で完治!すごい   今年も冷房なしで夏暮らし。東の風がびゅんびゅん、すこぶる快調