走走 吃吃 好好  日本語で歩くは、中国語では"走"。おんなじ漢字だから分かる!なんて思っていたら、大まちがいなコトがたま〜にあります。おなじ漢字がふたつ並ぶと、ちょっと気軽な感じになります。字面もちょっと愉快♪歩いて、食べて、いい気分♪ふらり台湾の山歩き。台北の町はぐるり山に囲まれていて、ハイキングにもってこいの自然歩道が、すぐそばにいっぱいあります。誘ってくれたのは台湾のともだち、妙さん。なんと、彼女の通っていた大学は、町を見下ろす山のてっぺんにあります。学生が暮らす家が、森林の中にぽつんぽつんとあって、なんだかとっても好い環境です。ドライブした時、むかし住んでいた家をなつかしそうに眺めていました。街も自然も、海も山も、手の届くところにぜんぶある台北。今では友もたくさんいて、中国語を話すのも楽しくて、ふだんの家庭料理が大好きで、旅先というより、生活してみたいと思う場所になりました。  坪頂古圳歩道で山ごはん  台湾でジャムづくりをしている妙さんと、午前中、市場をぐるぐる巡って食材をたっぷり買い込んでやってきた、町からすぐの遊歩道、坪頂古圳歩道。台湾は九州とほぼおなじ大きさで、富士山より高い最高峰の玉山があります。3000m以上の山は、なんと200以上も!  台湾ツアー TAIWAN tour  旅行者でもふらりと行ける、気持ち好い自然歩道がいっぱい!  書店 | 台湾の本屋さん  台湾の本屋さんと言ったら、誠品書店。24h開いてるお店もあって、ふらり夜さんぽに涼みがてら出かけるのにもってこい。(とはいえ冷房ききすぎで凍えそうな時もあるから、上着持参で)本の他に、台湾のデザイン雑貨や文具、CDやDVD、カフェもあるし、いろいろなお店も入ってるので、見て歩いてもたっぷり時間がかかる。台湾の本は見ごたえのある好い本がいっぱいなので、いつも船便で送ります。(台湾文庫ができそう)台湾人の"好き"の情熱ってすごい!といつも感心する。中山駅地下道につづく書店通りはいつも割引価格だし、二手書店(古本屋)やセレクトショップ、台湾ZINEの世界もおもしろそうです。  都市名のピースに名所や名物料理が隠れてる葉書  愉快なデザイン葉書がいっぱい!旅の手紙を書きます。  台湾映画、第36個故事のDVD  ページの角にひっかける、台湾スリッパのしおり  よく見かけるお店のPOP  "8折" 2割引きの意味。引く方じゃなくて払う方表記  "買一送一" お得意の、1個買ったらもう1個オマケ!買一送二とか、そんなにいらないて思う...笑 おんなじ物とは限らないらしいんだけど、ねぇ  じゃぁここでごはんにしよう さっき市場で買ったもの、家から用意してくれたもの いろんなものがぞくぞくと川沿いに並べられていく♪ 水果(フルーツ)、饅頭、餅干(クッキー)、肉干(ジャーキー)、小菜(お惣菜)...う〜ん、どれも美味しそう! もの選び、アイディア、彼女の姿勢はいつも丁寧 カトラリーや水筒、ぜんぶ用意してくれていて 手伝うのも忘れて、ついじっと観察してしまいます。 イタレリツクセリ、山ごはん  茶色い龍眼饅頭。もちもちっと微かな甘さがおいしい!  ししとうミンチ詰めはピリッと辛うま♪  やってくる人とおしゃべり  わんこはクッキーにクギづけ!笑  蜂蜜漬けの甘くてジューシーな台湾ジャーキー  おじさんが束ねてくれた荔枝|ライチの実をちぎりちぎり、皮をむいてはじゅるっと頬ばる。あぁ、しあわせ♪  ごちそうさまでした。吃好了!  そのまんましゃりっとかじると、爽やかな甘さ。梨と林檎を足したような蓮霧(レンブ)  沖縄のもっと南にある台湾。木や草、緑の色、日本とはちょっとちがう、ジャングルみたいな雰囲気。シダがおっきくなったような右の木は、筆筒樹|ビートンシュー。枝がぽろぽろ落ちた木肌がヘビの模様に似ているから、別名、蛇木。がさがさっと恐竜でも出てきそうな雰囲気  あれ?道が川の中につづいてる!? パラッと雨が降ってきたので、ここでUターン。次会った時、「道間違えてた」って。笑  車に戻ったとたんにザーザー降りの雨。台湾は1年中湿気があって、突然の雨がザーッとやってくる。そんな日が多いから、太陽が出るとものすごくみんな喜んでる。ありのままで素朴でやさしい、彼らの生活を見ていると、なんと、心が優雅で豊かなんだろうといつも思う。  夕食を食べて、彼女の家で一息ついてたら、かおり、じゃぁ行こう!...ん ? どこに ?? 11時すぎに辿り着いたのは、真っ暗で音もない山ん中。膝の調子が悪いわたしを、温泉に連れて来てくれたのでした。陽明山国家公園の中にある、無料の公共温泉。でもざんねん!前は24h入れたらしいのに閉まってる。時間が変更になったみたい なので、表の足湯につかってのんびり。ちょっとぬるめだけど、温かくて体がポカポカしてくる♪やってきたほろ酔い気分のおじさんやカップルとおしゃべりしたり。台湾の夜って、長くてゆっくりで、愉しいことが山盛りある。ふたり分のお風呂セットまで準備してくれてた妙さん。この人はいつもさりげなくこういうことしてくれるんだな  仕事に、休日に、いつもあっちこっち出かけている妙さんに用事があってメールすると、今、中国の四川にいるよ!日々届くメールで夏休みをちょっぴりいただいた気分。四川にある学校で、5日間、子どもたちといっしょに生活しているそうだ  四川の大營盤村にある学校  ある日のお昼ごはん|四川炒手。愉しそう!  四川では、ワンタンのことを炒手というそうです。紅油(唐辛子や香辛料、野菜等で作った紅い油)のスープに、ちいさいワンタンと具材がたっぷり!美味しそう〜(ヨダレ)四川の味はしびれる辛さ、麻辣|マーラーが命!  彼女の息子、bubu大きくなったなぁ  私も大好物!彼女お手製のグラノーラとミルクを配膳中  今日點心|今日のおやつはブラウニー♪  謝謝旅游的心情!