団地ごはん  連休おみやげメニュー ー 朝倉朝穫りキャベツのコールスロー 苺農家自家製あまおうジャム 能古夏蜜柑ジャム(母メイド) バナナ + 台湾茘枝(ライチ)蜂蜜 on JOICE ON THE TABLE プレート  キャベツ(半玉)の葉をさっと湯通しして刻む  にんじん、キャベツの芯は細かく刻む  マヨネーズ大5、酢大2、砂糖大1、黒胡椒と塩、粒マスタードをボールに混ぜ、キャベツ、にんじん、コーンを入れてあえる  冷蔵庫で冷やして時々かきまぜる  耳かきみたいな HUCK FINNのジャム木匙。 瓶の底の隅っこまできれいに気持ちよくすくう。 台湾でジャムづくりをしている妙さん ダンナさまが削り出す木の道具は 愛嬌あるカタチと、手に馴染む使い心地  クリスマスローズとか下向きに咲く花は、じーっと覗き込みたくなる。陽を透かした花びらがとってもきれい  ちょっと肌寒い時は甘いロシアンティ  しゃきしゃき新玉ねぎとコーンのせ冷麺  ハニーレモンチキン 鶏むね肉に、にんにくすりおろし、酒、塩胡椒、レモン汁、はちみつを揉み込んで10分。表面を焼いて、漬け汁を加えながら蒸し焼きする。  ひので家のこんがり手作り厚揚げ。かたまりにおろし生姜たっぷりのせてかぶりつく幸せ♪今日は角切りにして小松菜と一緒におうどんで  連休に参加した、朝倉にある製材所、七曜舍での一日市。樹の匂いのする、木片がいっぱいのバックヤードにいたので、手が空いた時にちょっと物色。憧れの厨房スタイル、Happyyolks。まるで森の中で料理しているみたい。テーブルのようなおおきな木の上で、食材を刻み、粉をこね、調理する。木が水を吸い、食材が匂いを含み、活き活きと輝いて作られる料理。大きなまな板と思ってみたら、ちょっとやってみたくなってきた。自分の理想のまな板に出会うのは、もうすこしかな  赤のトマトライス/トマト にんじん レタス みょうが しょうが バター  緑のフライライス/ブロッコリー キャベツ スナップエンドウ にんにく しょうが ドライパセリ  中国語学習の帰り、ひさしぶりに西鉄グランドホテルのグランカフェへ。中級を勉強してもうたっぷり4年。いやんなるくらい超スロー進歩ながら、愉しいからずっとつづいている。スタッフひとりひとりの接客は、ひさしぶりに来ても、とても清々しい。自ら心から自然に動いている。サヴァランを口に頬張ると、ラム酒とともにとっても心地好い  今までのチュロスのイメージがどこにもない、マックのチュロス。外はさっくり、中はふわり、どこまでもかる〜い。ほんのり甘いシナモン強めのシュガーをたっぷりかけて、これ、かなり好き♡やめられない  "世界のKitchenから"のソルティライチが大好き。タイのお母さんが作る、塩漬けフルーツデザート、"ローイゲーオ"をいつか暑いタイで食べてみたい。塩好きにはたまらない、塩とライチの組み合わせ。今年の夏は、旬のフルーツで作ってみようかな♪  おみやげ/ 伊勢神宮みやげの、おかげ犬サブレ。主人の代わりにおかげ参りをした、おかげ犬。一生に一度はわたしも訪れてみたい  ニュースで気になっていたミドリムシクッキー!5億年前に地球に生まれたミドリムシ。1枚に2億匹‥‥ひと口5千万匹くらい?  ナッパロール/ 白菜 鶏ミンチ にんじん 玉ねぎ キノコ 生姜 トマト缶 チキンブイヨン ケチャップ  1. 白菜を洗い、熱湯でしんなり茹でる  2. にんじん、玉ねぎ、キノコ、生姜をみじん切りする  3. 鶏ミンチと混ぜ、塩胡椒少々  4. 白菜の葉でミンチを端から包む  5. 鍋に並べ、トマト缶とブイヨン、塩胡椒して煮る  6. アクを取り、途中でケチャップを加える  7. 20分くらいことこと煮込んで、めしあがれ  刻んだ生姜とトマトの酸味、甘い菜っ葉がじゅるっと口の中に広がって美味。翌日はごはんを入れてリゾット風♪  キャベツより大きい葉で巻きやすい。はしは巻き込まなくてもOK  黄色トマト缶で、オレンジスープに仕上がりました。  植物は、影で観るとより魅力的。よりそう思うようになったのは、高島北海の花影木版画を知ってから。  ミリオンハートにうっすら赤い新芽がにょきにょき  東のバルコニーの緑は元気なく、空いた鉢が山積み入居待ち状態。西の窓辺の多肉一家は勢いすごすぎ