美味かもん  久しぶりに帰福したともだちと、福岡に去年末オープンしたD&DEPARTMENTへ。厄払いで有名な若八幡のそばだったなんて。このごろは、お店があっちこっちいろんな場所にできて、ふだん足を運ばない場所に行くと、ずっと住んでても知らないとこっていっぱいだなぁと思う。D&DEPARTMENTにある物もそう。好いものって近くにもこんなにいっぱいあったんだなって気づく。福岡ごはんも地方に住むと、めちゃくちゃ美味しかったんだって気付くらしい。笑 当り前だと思って素通りしてることって、結構いっぱいあるもんだな。福岡に観光名所はあんまりないけれど、ここに来たら福岡産まれの"味と物"は堪能できるはず。今年の夏発売される予定の、ミシュランガイド福岡佐賀版。外から見た福岡食はどう感じるのか、また新しい発見もありそうで今からとても楽しみです。  食材も器も地元のもの。メニューは旬の食材カタログのようで愉しい  柳川の樺島アイスもいっぱい!カフェに持ち込んでもOKとのことで、あまおうカップアイスをチョイス。  伝票のお人形  甘さひかえめいちごタルトとあまおうアイスでいちご祭り♪いちごの味がしっかりと、大満足の味とボリューム。ぺろりとあっと言う間  たっぷりもやしに乗ってやって来る、うぇすたんのステーキ&ハンバーグセット!手前の空きスペースでじゅっと好みに焼いて、たれをたっぷりつけて頬張る。この時ばかりはおしゃべり中断で集中。笑 1本まるごとにんじんとじゃがいもまで美味。毎回帰りにもらう2オンスサービスチケット。なかなか使うヒマがないなぁ。いつもお腹いっぱい大満足だから  お華もとの1000円お寿司ランチ。サラダもついてこの安さ旨さボリューム!定期的にムショーに食べたくなる。かたまりガリも美味。寿司屋の大きな湯呑みのお茶に、最後はおやつまで持ってきてくれる♪ローカルだからこそのお得さ。ひみつにしておきたいお店  タレを漬けて焼き漬けて焼き、数日、サクサクで旨味がじゅわり、かわ屋のとり皮。ひっきりなしにやって来るお客さんで、狭い店は開店中ずっとぎゅうぎゅう。カウンターに山盛りの皮が10本単位で注文され、どんどんお客さんのお腹に消えて行く。箸休めにキャベツを頬張りながら思い出す‥‥。とり皮と言ったら今は無き権兵衛。皮とは思えない美味しさにびっくりでした。山盛りとり皮を、みんなでビールをぐびっと、がんがん平らげてくと疲れも吹っ飛んだ。その懐かしいお店出身だという店主。あの時を思い出す味。計算を‥‥と言うと〆の鶏スープ登場!ぽかぽかすっきりの帰り道  表面だけ炙ったピンク色の"ささみのしぎ焼き"レアで口の中とろりとろける。わさび醤油が鼻にツンとくるのもたまら〜ん  チーズケーキとチョコレートケーキ、今日はどっちにしようかなぁ。abekiの珈琲にぴったりの相棒。白衣を着てないあべきさん。はじめて見ました。笑 真摯で気さくで柔軟で、すてきな人。珈琲をいれてる姿や椅子に座る姿。角っこのちいさいお店の前を、車で通りながら眺める風景も好き