てのひらアルバム工作室、なつやすみの一日。前日の晩まで、手芸屋さんやパッケージ屋さんをハシゴして、材料あつめ道具あつめ、カンバン描き、すこしずつ準備をして、荷物を抱え、いざ、我家から見えている(!笑)ご近所、木の葉モールへ!雑貨屋ウールさんに机と椅子を並べて、トレードマークの水玉クロスとサンカク旗を飾って、準備OK!今までは大人の教室だったから、モールにいらしたお客さんがふらりと参加するスタイルは、はてさて何が起こるのやら!わくわく楽しみと手探りで始まりました。「今、車をとなりに停めたのよー」って駐車場で出会ったご一家がさいしょの生徒さんでした。おっきい手、ちっさい手、真剣な顔をいっぱい見て、愉しいやらうれしいやら。「先生、ありがとう!」なんて、照れ照れ(笑) わたしも久しぶりのなつやすみ気分を味わって、こちらこそ、どうもありがとう  参加してくれてありがとう!  いっしょにアコーディオンアルバムを作りましょう  てのひらアルバム工作室  次回は8月24日 (土) です。 11:00 〜 のんびり  材料と工作 800円  WooL 木の葉モール橋本  気づけば閉店前までやっていました。 次回も終了時間は決めてませんので、お時間あったら覗いてみてください。男性女性おひとりさまも大歓迎です!夕涼みがてら、うちわ片手にどうぞ  材料が詰まったカップ。表紙の布選びから工作ははじまります。ぜんぶ色柄ちがい。「お揃いがいぃ〜」仲良し女の子ふたり組みに、はっ!そういえば、ちいさい頃っていっしょがよかったよね。ハサミで切る、糸を結ぶ、ボンドで貼る。ちっさい分、作業が細かいから、お母さんといっしょに、お姉ちゃんと、わたしがちょっと手伝ったり、でもほとんど自分の手で作ってもらう工作室。初体験してちょっと大人気分を感じてほしいから、使う道具だったり、作業だったり、子ども用にカンタンにしたりせずに、いつもどおりに準備しました。帰ってからも、家にある端切れや紙でアレンジしてどんどん作ってほしい。意外と大人の方がてんてこまいだったり、となりで子どもが苦笑いしてたりの図も可笑しい。参加してくれたみなさん、ありがとうございました!いちばん楽しかったのは、なにを隠そう、私です。笑  お姉ちゃんの見て、ふむふむそうやるのか  女の子は繊細。わたしより丁寧かも。笑  ママといっしょに作ると倍楽しい!  「ぼくもやるー」って赤ちゃんにびっくり!お隣で妹さんがボクの分を製作中  がやがやと人が行き交う場所で開くライブ教室は、予想以上の楽しさでクセになりそう。笑 今度は、外で青空教室なんていいな。あちこち移動してキャラバン教室なんてやっちゃおうか。夢はどんどん膨らみます。合間の時間をみつけて、イヌネコアルバムを作っていました。作業風景を見てもらうのって、工場見学といっしょ。仕組みがよく分かって愛着がわいてくるいちばん大事な工程。「お家が作りたーい」という声もあったので、2弾3弾、新しいの考えてみようかな。以上、わたしのなつやすみレポート前編でした。次回も愉しみにお待ちしてます。