アッチコッチフード  ドーナツ Canezees Doughnut  ハカタのドーナツと言ったら、迷わず、"ケンジーズ"!クリスピークリーム、サザンメイド、はらドーナツ、ミスタードーナツ...ぐるり1周巡って、やっぱりいちばん好きなのはケンジーズかな。素材も値段も心意気も、こだわりいっぱい贅沢ドーナツ。ふらっと寄ってぱくっとかぶりつける、オープンスタイルのお店もなんか居心地が好い。お店の人もいつも気さくで気持ち良い。使用済みの米油で走ってる!路地で見かける移動販売のドーナツエコカー。美味しくて働きもの。可愛い車を見かけると素通りできない。輪っかのカタチはしあわせのカタチ♪大満足の玉ポごはんの満腹帰りに、デザートドーナツのテイクアウト!次はケンジーズ食堂でがっつり飯もいいなん♪  うっすらピンクで甘い香りふわん♪あまおうドーナツ  きびだんご あま太郎  ガラガラくじがある路地の窓辺から注文すると ピンク色の不揃いのきびだんごの串を うどん麺みたいにザルに入れて、ぐつぐつ沸いた大釜へ 湯気がのぼる湯上がりつやつやだんごが すぐさまきな粉の山に埋もれる! きな粉の塩のあんばいが、も〜、たまらん 熱々も、冷めたのも、たまらんのです。 友人は残りのきな粉をごはんにかけて、ぜんぶ美味しく頂くとか メインメニューの"ちんめん"もいつか食べてみたい 6本250円。100円ガラガラくじの1等はだんご5本!笑  お寿司 寿司虎  お店の名前を聞いただけで、ぐ〜ってお腹がなっちゃうくらい好きな、回転寿司の"寿司虎"。油っこいのとろけるの、苦手なはずなのに、ここの炙り焼きサーモントロはぺろっといくらでもいけてしまう。炙りたての香ばしさとひとつまみの塩が、口の中でさらっと美味しく溶けていく。ビルの地下で間口もないから、ひょいとひとりで贅沢につまむのもいい。注文が入るたびこだまする、"喜んでー!"の声に笑いながら頬張る。笑 お寿司を食べに、駐車場に車を停めて降りたら、足下にじっとしてる羽化したばかりのアゲハ蝶!そばのツタの中に放して、さぁ、お寿司お寿司〜♪の図  香ばしい!甘い!炙り生えび  マグロとアボカド、レッドウェーブロール♪今度まねしてみよ  フレンチ アラメゾン  会社員の時、給料日がくると愉しみに出かけていたビストロ。ぐちゃっと崩れたプリンが大好物でした。ふと思い出して、20年ぶりくらいに(!)ランチに出かけました。丁寧に作られた料理をちょっとずつ、ひと口ひと口食べるほどに思い出してくる。そうそう、この手作り感。素材選び、丁寧な調理、気どりがなく素朴で真摯。口の中でじっくりと味わいたい料理。この日は あのなつかしのプリンがなくって残念。またおいでって事かな。素朴なシェフのおじさんも変わらなくてうれしくなる。この滑らかさにしようとすると、こうなっちゃうんです。って、プリンをサーブする姿を思い出した。冗談かと思うくらいぐちゃぐちゃなあのプリン。笑 今もぜんぜん変わらない、深い味  珈琲 Koayama Coffee  天神でどこか好い珈琲屋ない?と聞いて教えてもらった、Koyama coffee 福岡の老舗珈琲店、ひいらぎがご実家という小山さんが始めたお店。1枚板のカウンター、大きな壁、標本棚みたいな道具棚、ゆったりと大きな布がけの椅子。ここが街のビルの中だと忘れてしまう、心地好い空間。好みの珈琲を伝えると、目の前で1杯の珈琲を丁寧に入れてくれます。粗く挽かれた豆の粉が、ぷくっと大きく膨らんでいく。生きてるみたい。珈琲の入れ方を尋ねると、気さくにいろいろ教えてくれました。初対面でおしゃべりもたっぷりといろいろと。fbにはいつもお店に飾られている花の事が書いてある。その日その時を大事に丁寧に。そう感じる美味しさでした。