みまほしの樹  菜虫化蝶。なむしちょうとなる。啓蟄、冬ごもりしていた土の中から這い出た虫が蝶になる頃。花開いていくのを、場所を変えながらゆっくり楽しむさくらも、今年は春になったとたん、待ってました!と一斉に満開になって、出かける道すがら、どこもかしこも華やかできれい。部屋から見えるさくらの樹は、朝から夕方の間にこんもりと姿を変えて、一日でピンクの風景になりました。翌日の花の風に、みどりの芝生にぽつんぽつんと吹き飛ばされていたさくら。拾いあげながら見上げると、針金や木の枝いっぱいのカラスの巣。そこからの眺めはきっと絶景かな。器の水に浮かべていると、ピンクが濃く色づいてきてきました。お彼岸の中日に、いつものように東長寺に行くと、60歳くらいという古木の桜が、ビルに囲まれ、枝を広げ、今年はお彼岸に合わせたみたいに活き活き咲いていました。ご住職のお母さまが植えたというさくらの樹。いつもさくらの樹とおしゃべりしているそうです。樹にはやさしい魂が宿っている気がします。季節ごとに会いに行きたい樹、"みまほしの樹"があちこちにあります。  東長寺 2013.3.20  みまほし・・・見たい会いたい  鳩も寒くてまるまってます。  遠くの風景も足下も東も西も、さくら、さくら、さくら 大好きなピンクが目に入るだけで、愉快愉快♪ どうかまだ散らずに、もうすこし咲き誇ってほしい ...と言っていたら、花の雨... キラキラ雨粒に濡れた花もきれい 葉桜も紅葉も、愉しみもまた、移っていく...  淡いピンク、濃いピンク、山桜の白と黄緑。やさしい色のグラデーション  オリーブの葉の間に若葉がにょきにょき  新入りのフレンチラベンダー。植え替え完了  ローズマリーはずーっと花盛り  いくら家の新入り、碧ちゃんと初対面♪にこーっと笑うとえくぼが可愛い男の子。初夏にはことりや文具店も再開で楽しみ  赤白米+グリーンカレー=春色カリー。野菜、キノコ、お肉の3種を毎回変えてあれこれ組み合わせを試して味わうのが愉しい  ほうれんそううろん。香りが広がる京都の柚子七味でぴりりっ  おいしいお漬物とお茶とご飯、大好物勢揃い。笑  からっと揚げたてとんかつ♪いつも油もんごちそうさまです!  糸島で獲れたわかめのお裾分け たまに浜に打ち上げられたわかめを見かけます。 わかめいっぱいお味噌汁にしました。 新鮮でとっても美味しい  西新にあるあま太郎のきびだんご♪注文したらさっと茹でて、塩がきいたきな粉を山盛りかけてくれる。ピンク色のもそもそきびだんご♪  かゆ開きしている住職さんの写真が光る四万十川新聞バッグの手みやげ 何かしら〜と袋を開けると... ざっくざっくかわいい顔がいっぱい出てきた♪ 結び紐やさくらの花びらで七変化 遊びながらにやけながらぼりぼり... ざっくりごつごつしたビスケットは大好物!  我家の前を流れる室見川に春の風物詩、シロウオ漁のしかけ"やな"。引き潮でユリカモメもお留守  台湾の長旅からおかえりなさい♪ ちいさいトランクいっぱいのちいさい本たち。 好樣スタッフが作ってくれた写真本とメッセージが懐かしい 台湾で開いた旅展から、もうすぐ1年 また新しいお店が仲間入りだそうで、開店おめでとう! "VVG chiffon 喜歓" 開張恭喜恭喜!