HugHugDays ハグハグ愛おしい日々  巳歳になってもう、すぐに2月も逃げていきそう。新年早々、來福したともだちとひさしぶりにゆっくりあちこち巡りました。おなじみの場所にほっこりしながら知らない所、人もまたいっぱい。好いとこだなぁと、我街をこのごろしみじみ思います。生活する旅が理想です。見知らぬ街に引越してきたみたいな気分で、その街で暮らす旅。そんなB&Bや民宿、福岡にはないのかなぁと探していて教えてもらったところ。表通りからちょっと入った住宅街にある、みどりに包まれた古民家。オーナーが丁寧に作る旬の朝ごはんが名物です。地元だから泊まる機会がなくて残念なところ。宿泊する友人にあいのりしていつか頂いてみたい♪料理のレシピを聞いているだけで美味しそうです。迎えに行っておしゃべりしてると、巳歳のお菓子を持って来てくれました。柚子白餡の上品な甘さが、ふかふかのがわといっしょに口でとろけます。女の子巳と男の子巳。遊び心と可愛いらしさにノックアウト!です。  戸に貼られた言葉やお品書きもとってもすてき!  緑が茂る古民家には、B&B、和菓子屋、バー、三味線教室、いろいろと楽しめる空間が集まっています。新しいお稽古事、はじめたいな  横の階段を登っていくとお部屋です。みどりに水やりするオーナーと立ち話し。気さくにいろんな事を教えてくれて、楽しくて話しがつきずいつも後ろ髪...   台所に差し込む西日がだんだん大きくなってきました。夕方になると台所へ行って、植物を陽のあたる場所に並べ、いっしょにお茶を飲んでいます。引っ越す前は、西向きの部屋はどうかなと思ったけど、朝日を浴びて起き、夕日を眺めて過ごす、太陽とともにある毎日はいいもんです。真夏の西日も、部屋を風が通りぬけると気持ちが良い。今年の球根も台所の西日でぐんぐんすくすく。どこにそんなパワーが詰まってるの?ってくらい。あんなに可愛いかった砂漠のバラを、冬の寒い日にひと晩外に出しっぱなしにして、調子が悪いのに水をやってしまい、根を枯らしてしまいました。かなりショックです。そら植物園の清順さんが、「良い勉強をしましたね」とおっしゃってたのを思い出しました。生き物だから、人間といっしょ。怖がらずおおらかにつきあっていく。手探りしながら考え、一喜一憂。でもやっぱりかわいそうなことをしてしまったなぁ  日高さんお手製のレモンイエローのティッシュカバー 台湾から北欧へ、旅立ちの報告と共に。愉快新人生!  すっと水を吸ってさらっと肌触りの心地良い麻タオル  大葉と梅干しと、大根おろしたっぷりさっぱり和風パスタ  赤米をひと握り加えて炊く、もちもちごはんんが美味しい  悪魔のしっぽみたいな根っこが長ーく伸びてきたアボカド。種の中の芽がにょきっと顔を出すのはいつかな  中国かどこかの軍手を鍋つかみに使っています。ほころんでたのをちくちくしたら、愛おしさひとしお  ラジオをつけて作業しています。 LOVE FMでよく耳にして気になっていた「TGIF」 Thank God It's Friday! やったー週末だ!って喜びの4文字 私のラジオはダブルカセットにシングルCDも聴けちゃう 四角くて真っ黒なSONYのCDラジカセ CDも聴けなくなって、今や大きすぎるラジオ。笑 大きいぶん、今でも好い音が響いています。  今年の冬も、キルトルームブーツとラップスカートでぬくぬく乗り越えました。部屋ん中でエスキモー風  春節に帰省していた台中みやげを届けてくれた小包。 台中と言ったら日出のお菓子♪ 新年に手土産を持ってご挨拶まわりをする"拝年"  福岡まで行けないから私の代わりに飛行機と白鴿(笑!郵局印のハト)に届けてもらうねってキュートなメッセージ  新年にぴったりの"日出"(ひので) 謝謝!Juice  パイナップルは幸福のシンボル。ウロコみたいな皮、1片1片まできれいで切るのがもったいない!パイン餡とクルミがたっぷりの土鳳梨餅  CDサイズの箱に詰まったこだわりのお菓子 パッケージには台湾ならではの風景やモチーフ 詩や言葉がいっぱいで、お菓子とともに味わい深い ↑台湾一高くて台湾唯一雪が降る"雪山"。富士山より高い!  ←台湾の鹿、梅花鹿(ハナジカ)梅の花みたいな白い斑点模様  杏仁酥(アーモンドケーキ) 杏仁はアーモンドだったんだ!(今さら。笑) 種の中身を粉にしたものなんだとか さくさくおいしいコロンと四角い砂糖菓子  無糧塔(むらた)のほうじ茶を飲んでから、ふだん飲みのお茶が緑茶からほうじ茶にチェンジ。ほうじ茶の風味もいろいろなんです。  豆乳チャウダー 好きな野菜なんでも/大根、じゃがいも、たまねぎ 豆乳/2カップ コンソメ/大匙1 鶏肉  一.野菜と鶏肉をちいさめに切る  二.じゃがいも1玉を擦りおろす  三.油で鶏肉、野菜を炒め、しんなりしたら水2カップ加える  四.煮立ったら擦りおろしたじゃがいもを入れる  五.数分煮込んで、豆乳2カップ加える  六.コンソメ、塩胡椒を入れ、とろっとひと煮立ちしたらめしあがれ  健康志向でもないしふだん豆乳も買わないのに なぜだかこのパッケージは記憶に刷り込まれてる なんでだろう。不思議...  観光パンフレットみたいな写真。笑 図書館の映画館、シネラの中国映画特集を楽しみにに百道へ。1930年〜40年代、上海で撮られていた中国映画は、当時の世界中の流行がミックスして不思議なおもしろさ。中国版オペラ座の怪人「深夜の歌声」中国語の歌は耳心地がよくて大好きです。いつか京劇も見てみたいよかトピアからもう24年なんて!映画館を出ると、夜空にバレンタインのハートの灯が浮かんでいました。