new year!!!  新年になってもう2月の日本。台湾はこれから新しい年のはじまりです。今年は旧暦(農暦)の2月10日がお正月、春節(チュンジエ)です。今日は大晦日。きっとどの家庭もごちそうの準備や、家々の飾り付け、故郷に帰る人でいつも以上ににぎやかでしょう。あの人はどう過ごしてるかな?と懐かしい顔がいっぱい浮かんできます。今ではもうひとつの故郷のような台湾。今年と新年をまたいでいちばんのごちそうを、家族みんなで夜通し食べ、愉しく過ごす台湾の春節。日本とおなじ、家族が集う特別な時ですここ数日、はらはらと風に舞う雪がきれいな福岡。春の桜の風景を思い浮かべると、寒いのも名残惜しい(ほんと?笑) 台湾朋友、新年快樂!  我家のドアには一年じゅう春聯(しゅんれん:縁起物のお正月飾り)を貼ってます。逆さにして"到"=福がやって來るようにの願いです。字(意味)と音(読み)が大事な中国語。福岡印の福でもあります。博多の縁起物と言ったら、玄関口で護ってくれる"猿面"と"テボ" 思いや願いが込もった縁起物は大好きです。  rose mary 真冬も真夏もいつも花を咲かせて元気いっぱい  abocado 3ヶ月かかってやっと白い根っこがにょきにょき。種の中から空に向かってきみどり色の芽も出てきた♪ぱかっと割れて根と芽が上下に伸びておもしろい  植木鉢にささっと書けるみどりのガーデンペン いつも元気をくれる木の葉モールのWoolさん  hyacinthus 今年は何色かなぁ♪瓶とお揃いがいいかな  mistletoe 2月になると、冬の終わりを知らせるようにぽろぽろヤドリギ  popolus ちいさいまる、大きいまる、ユーカリの葉っぱ  わたしのごいさつセット一式。笑 あの人へ、ありがとうの冬だより  新年を迎える時、家族円満を願って食べる"湯圓"(タンユエン) ほんのり甘いシロップに浮かんだまあるいお団子 生の花生(ピーナッツ)、台南の黒糖、妙さんのジンジャーシロップ 頂きものの台湾の材料を集めて、私流湯圓を作りました。 生のピーナッツを黒糖でことこと、湯気ののぼる台所で ねんどみたいにお団子まるめて、湯でるとド派手になってびっくり!笑 ナリムチみたいで、日本と台湾、両方の喜び足してダブルハピネス♪ 今年も好い出会いがいっぱいありますように!  団地ごはん ぼちぼち市で買った菜の花とキクイモ、キノコやさやえんどうの野菜炒め  台湾から來福していたjuiceと、お家で晩ごはんクッキング♪めんたいパスタに、菜の花と大葉、海苔をたっぷり  きれいなみどりの山東菜de夜食うまかっちゃん  瀬戸内のレモンカードといよかんベーグル  9月に来福した時、chiaが作って来てくれたフレンチトースト。うーぱん食パンでスペシャルな美味しさ。旅先で普段通りに料理するって理想  金平にんじん 葉付きにんじん 醤油:みりん:砂糖 = 2:2:1 だしつゆ/大匙1 ゴマ  葉付きの新鮮なにんじんがあったらにんじんきんぴらで決まり!目に鮮やか、ごはんにおつまみに♪大人もこどももやめられないとまらない...  一.皮をむいたにんじんをスライスして千切りにする。葉も刻む  二.油をひいたフライパンでにんじんを炒める  三.醤油、みりん、砂糖、だしつゆを加え、水分がなくなるまで炒める 炒めすぎると柔くなりすぎるのでお好みで  四.ゴマをたっぷりかけて、めしあがれ  遠きより  人人進三餐・能説農業無關? 毎日毎日365日、いろいろな命をいただきます。 農家から食卓までの道のり 風土はフードになって、食べた私を育んでくれる 知れば知るほどおもしろくて美味しい 日本語のいただきますは本当に好い言葉だなぁ 林さん、届けてくれてありがとう! 感謝  郷間小路  高雄の風土で育った食材で作る春夏秋冬、ママの味食譜(レシピ) 毛豆で"枝豆" 馬仕卡邦起司で"マスカルポーネチーズ" 字面と響きがおもしろい中国語 想像力がむくむく膨らむ 台湾にはていねいに作られたすてきで愉快な本がいっぱい! 王春子さんの画はいつもやさしい 高雄好食譜 春は"野餐"ピクニック 夏は"母子作"親子クッキング 冬は"小派對"パーティ! 秋は"開學了"学校の始まり!便當(弁当)レシピ あれれ?見覚えのある子発見。笑