taiwan 好 tour 29  あおによし、松山ストロール  tiffyとjerry、ふたりが案内してくれた松山空港そばの民生、富錦街は 自然と顔が上を向いて空を仰ぐのが気持ち良い並木道。 青空を横切っていく飛行機、いろんな形の木の葉の木陰 風に揺れる樹々から太陽がキラキラ降ってくる 映画のシーンにも出て来る緑いっぱいのすてきな界隈。 街からすぐで、道も家もゆったり広々なこの場所へ クリエイティブな会社やお店がぞくぞくと集まってきています。 点在するスポットを、散歩しながら訪ねていくのが楽しい こんなところで暮らしてみたいなぁ 時間の流れも歩幅もとってもスロウテンポです。  おっきなキャリーバッグには旅の詩が詰まっています。Take a journey to find the lost part  地下鉄MRTとつながる、台北の街に一番近くて便利な松山空港。東京からしか直行便がないのが残念!開放感のある爽やかな空港です。  メモを見ながらストロール開始!  お茶屋さんの入口でわんこがじーっとこっちを見てる。 台湾のわんこはいつも人に気を使ってる感じ。笑  大きな樹とサンルームが気持ち良いカフェ  ここら辺、民生エリアの催しポスター  台湾でよく見かける黒板の樹。幹から乳液が出るから乳木、milky pine  課程、食材、雑貨器皿、下午茶 "Beher 生活厨房" 料理教室、手製のお菓子やジャム、選りすぐりの食材、雑貨や道具 こだわりの食や生活が集まるところ。 ビーハー"碧鶴"はここにいる彼女の名前です。 日本から料理人を迎え、日式料理教室も開かれています。 京都や日本各地の郷土色豊かな料理と調理を学ぶ教室。 扱う物も教室も、本格嗜好で奥深い おじゃますると、ぷーんと部屋じゅうに漂っている甘い匂い 穏やかな笑顔で碧鶴さんが厨房へと招いてくれました。  木製眼鏡の展示中  お豆の煮汁だそうです。何に使うのかな  甘い匂いはコレ。大きな銅鍋で、ことことと桃を煮詰めているところでした。  「手的温度」木目 手工眼鏡。黒檀、胡桃木、櫻桃木、桃花心木、袖木、檜木...いろんな木で作られた眼鏡フレームがいっぱい♪  頂いたアースデイ"台北地球日"の冊子 袋ページの中が木の葉模様になっていて 切り紙や栞、いろんなアイディアで再利用 緑色市集という名前も可愛い  冷たいお酢のドリンクでひんやり  眼鏡を作る道具と、台湾島のいちばん下、恆春での暮らしのスナップ写真。 青空の下、サーフィンと眼鏡を作る日々。遊び心いっぱい、生活を楽しんでる愉快な様子が伝染してくる。サーフボードまで木で作っちゃう本気さ。ムームー(木目)って響きも心地良い、海邊の暮らし。  台湾の古い茶杯たち 歪みや目印入りなのが素朴でいい 豆粒カップは茶梅が乗るほどのちいささ 台湾茶杯サイズのコースターも ミニマムで心くすぐられっぱなし  手工豆腐乳 沖縄の豆腐ようの母  台湾阿里山、自家烘焙の爐鍋珈琲。台湾に珈琲焙煎所ってあまりないから、生粋の台湾珈琲  草苺雪珠餅(いちごスノーボールクッキー)  四季耕農園のお米のビスケット  二年老菜脯(無農薬、無化肥):切干し大根  向日葵花蜜、厚皮香花蜜。桂花蜜をチョイス  台湾には無農薬、天然にこだわった食品がいっぱいで知れば知るほど食べるほど美味しい 四四南村のシンプルマーケット、広場や公園、毎週どこかしらで農學市集(オーガニックマーケット)が開かれています。こだわりはないけれど、作った人の手から買うのは愉しい しばらく台湾でご飯生活したくなっちゃう  スプーンにちょっとずつ味見♪どれも美味しくて迷う...  おすすめの本や、自作の旨美さんのバッグを見せてくれたり日本が大好きで、よく旅もしているという碧鶴さん ほわんとやわらかい、すてきな人 可愛らしいラッピングにも感激でした。  外に出ると、下校途中の学生くんが店の前のベンチでおやつを食べていました。ゆったりのんびり  世界中のアンティーク家具や生活雑貨のセレクトショップ。台湾の古物もあって、じっくり見ると掘り出し物が見つかりそう  路沿いの建物入口にある郵便口と住所板。今はもうない地名なんだって  ぽってりシルエットが可愛いポーランドの琺瑯、emalia  5面に可愛い切り絵のライト  台湾みやげ代表と言えばパイナップルケーキ。 台湾語でパイナップルは"旺來"、運がやってくるラッキーな言葉 ほろっととろける生地で包んだ、甘酸っぱいツヤツヤのパイナップル餡 有名店からスーパー、街のパン屋さんまで、美味しさはさまざま ここのを食べて、一番好物のパイナップルケーキになりました。 パイン独特の繊維の歯ごたえが美味しい♪ ここに来ないと食べられない美味しさです。  木の造りのおしゃれな空間に、あるのはパイナップルケーキだけ。この潔さと自信の味が台湾らしいスタイル  SunnyHills