おそばと脊振山  ちょっとのんびりした時、三瀬峠まで息抜きにドライブがてらお昼ごはんや山歩きに出かけます。手作りハムとソーセージの店、ハーブ料理レストハウス、精進料理、パン屋、週末だけの喫茶店...お腹はひとつなので、いつもどこで食べようか迷ってしまううれしい悩み。福岡から佐賀に入ったすぐにある三瀬峠。お目当ての店がお休みだったので、ひさしぶりに木漏れ陽のおそばをすすりに行きました。仕事で初めて訪れた時、遠方からわざわざおそばを食べに来る人がひっきりなしでびっくりした店。おじいちゃんが育てているそばは、そば以外にガレットやジュースでも味わえて、体が元気になるそばづくしメニュー。お腹がいっぱいになったら、お天気が良いのでそのまま脊振山も歩くことにしました。ひさしぶりに、山の人にもこんにちは♪  そばの芽は発芽1週間くらいの双葉 毛細血管の働きを助けてくれる"ルチン"がたっぷり 揚げそばポリポリ、そば茶をすすり、そばをすすり 食後にビタミンたっぷり溶け出たそば湯まで、そばざんまい 毎日そばを育て、そばを打つ。 可愛いスーパーおじいちゃんの元気も頂き ごちそうさまでした♪  自家栽培「北山そば」。さらりとやさしい香りのそば  そばの芽の天ぷらの天おろしそば  そばの芽、ベーコン、きのこガレット(蕎麦粉クレープ)  ミルクセーキ風そばの芽ジュースは絶品!りんごとはちみつ、豆乳入り  そばの芽料理とそばの店 木漏れ陽 佐賀市富士町上合瀬453-1 11〜17時 水曜休 まっちゃんから看板通りに進んだ山間  脊振山は福岡と佐賀にまたがる一番高い山。 冬は頭を白くしています。 頂上に航空自衛隊基地があって、レーダーや観測機器がいっぱい 車で頂上まで行って、尾根をずっと歩いて行きます。 春は青空にショッキングピンク、ミツバツツジの花のトンネル歩き 冬は天気の続く日をみはからって、雪山歩きに出かけます。 野草はそんなに多くないけど、沢路、笹路、丸太路、山路、岩路 気持ち良い路がつづいていて、どこまでも歩きたくなる山。 鬼ガ鼻岩に座って食べるおにぎりは格別です。  ヤマボウシの花の白いじゅうたん。秋には真っ赤なサッカーボールみたいな実をいっぱいつけます。  背振山( 1055m )福岡と佐賀の県境  国道263号線 〜 三瀬ループ橋 〜 三瀬〒から県道46号 〜 県道305号 〜 脊振山(分屯基地)P  きれいに整備されている階段や丸太橋を森林浴しながら歩いて行きます。  突然ひょっこり山肌に寝転がってる岩の顔。すーっと思いっきり山の空気を吸って気持ちよさそうな表情。この岩を見ると、いつもやさしい気持ちになります。  基地の囲いの横道を登って神社まで。不思議な光景です。  山頂に、ドームと並んで弁財天を祀る脊振神社。