さよなら2011 ようこそ2012  新しい場所で迎える新しい年。生まれて初めてのことです。質素ながらも年越し準備をあれこれ。フィンランドのユハニから届いた写真には、雪に書いた2012の文字と、向こうにおしゃべりしてるみたいな2台の赤い車。冷たい冬の空気は、毎朝布団から出るのも億劫にするけれど、ぐるぐるとマフラーを巻いて手袋して、澄んだ空気を体中に大きく吸い込みながら、春を待つ桜並木の蕾みの下を歩くのが気持ち良い。今では大好きな季節。  なかなか暮れずにいる"暮れなずむ"時間を、遠くに飛行機を見ながら、川辺を夕日を見て歩きながら、今日の晩ごはん何にしようかな〜ぐ〜っ  作業しながらジャムとクラッカーをつまむのが大好物。ごろごろ果肉のいちぢくジャム。  カーッと口から火が出そうなアラビアータ!  東京みやげってば粋 両手でくるくるってまわすと 鳥が羽ばたくボールペン 東京ブランドはハイカラばい!笑  奈良は吉野の嘉兵衛番茶でぐつぐつ茶粥。甘いさつま芋とゴマ塩が絶妙脇役。烏龍茶粥ってどうかなぁ?  ジャカルタに暮らすりえさんが届けてくれた包みは開けたとたん良い香り♪コーヒーで有名なジャカルタで、雰囲気の良いお店に一人でよくコーヒーを飲みに行くんだとか。そう言えばかもめ食堂に出てきたおまじない、コピルアックもインドネシア語だっけ。kopiって響きも可愛い。深い豆の味わいが体に染み込んで、美味しい余韻がつづくジャカルタ珈琲。台湾と縁を結んでくれたりえさん。こちらも年々味わいを深めてきてますよ  トマトなめこスープ。翌日は雑炊で完食。  年末は家にいながらとても素敵な時間を過ごしました。坂本龍一さんの"こどもの音楽再生基金"支援コンサートYouTubeLive。世界中の人と同時にふだんの生活の中でライブを楽しめる贅沢な時間。感動と涙で、終わった後もずっとつづく余韻。雪のように心に静かに積って、一年を思い返すしみじみと好い時間でした。  台湾日めくりカレンダーを初めくり♪  ぜんぶ同じ大きさになった鏡餅  シンプルお雑煮  実家おせち。数の子、ローストビーフ、海老、辛子蓮根、かぶの三杯酢漬け。とり分けるのはもちろん栗配箸で。  根菜たっぷりガメ煮。薄味にしてたっぷりの柚胡椒と  台湾のミャンマー街で買った緑のタピオカパール(珍珠) たっぷりの湯でぐつぐつ煮て蜂蜜であえておく。定番ミルクティーと柚子茶にたっぷり入れてもちもち♪  今年も佐賀の手塚さんより手づくりお屠蘇の元を頂きました。生薬を漬け込んで頂く薬草酒。今年もこれで病気知らず!年末にお会いした奥さまはタツノオトシゴみたいな妊婦ちゃん。幸せのお裾分けも頂きました。  こうやってちょこちょこ書いてると友人たちがあちこち出かけたついでにご当地葉書を買って来てくれます。熊本の辛子蓮根、シュールだね〜 愛知の織田信長、岡山ジーンズ 山口柳井の金魚提灯に宮崎のはにわ 第3弾は渋いね〜  おせちに飽きたら博多の特権、明太子ごはん!旨すぎ!  小腹が空いたら干し芋を焼いてかじる  板とゴムの不思議な万年暦。from 好樣  18日から"写真食堂"を始める台湾のpinky。タロ芋餅をぼろぼろこぼしながら(太陽餅と同じくはてしなく崩れる...笑)写真集ぱらぱらと  今年も初日の出は現れず...何年待ちかな  家からいつも眺めている飯盛山へ。人生すべての縁結びの神さま。お座敷でお参りして、知恵の水を飲んで甘酒でぽかぽか。縁の多い一年でありますように...  地元のおばちゃんの手煎り手描き袋のどくだみ茶。柔らかくて美味しい武射餅頬張り年賀状を見ながらイップク。地元の人が不慣れながらお餅焼いたりお店やったり、ほのぼのと微笑ましい昔ながらの神社です。  家の側にある樹々に囲まれた橋本八幡宮。実家近くの野芥櫛田と、地元三社参り完了  今年は366日おつきあいください :- )