泡茶:お茶をいれる  台湾展の時は、いつも台湾で買ってきたお茶とおやつを出しています。茶葉もおやつも器も、旅の思い出のあるもの。暑い夏は茶葉の味が爽やかな冰茶(冷茶)。いくらちゃんが毎晩、茶葉と水を冷蔵庫に入れてじっくりと出してくれています。茉莉花茶(ジャスミン)、高山烏龍茶、森林紅茶、甘い金萱茶‥‥  つむちゃんが毎日、茶葉の名前を黒板に書いてくれます。烏龍茶に漬けた茶梅、ちいさな野生金柑は豆杯にちょこんと。 みなさん、初めての味にほっと一息、好い顔です。  野生小金桔(新竹、福源食品行)  九六年 北埔 白毫烏龍 九八年 春 木棚鐵觀音( 小慢 )  茶器を入れた木箱は、デザインを手がけたBoodayが届けてくれた星巴克(スターバックス)の中秋節の月餅ギフト。黄色いまんまる満月箱。"まあるい"は幸せのカタチ。"beher"で出会った古いいびつな台湾茶杯は、文字や印が書かれていたりして台湾の日常の佇まい。豆粒杯も可愛い。蓋のお盆に敷いた紅い紙は蒸篭用。ぜんぶが台湾の好い物です。  木の持ち手のブラシ、老舗文房具"玉兔"の鉛筆、琺瑯の型、い草の折り畳み帽子、手染めの手拭い‥‥ちょっとこだわりのある物を手にしてくれるとうれしくなる。きっと"好き"のツボが似ているはず♪  吃飯:ごはんを食べる  残っていた"阿舎食堂"台南乾麺をいくらちゃんと半分こ。麺によってスープが違うから、あえて具なしで味わう。ゴマ油の風味が香ばしい煮麺風。塩にぎりと、美味しいと噂の福建の大学芋。作りたては薄い飴の衣がさっくり絶品♪  夜にまあこさんも遊びに来るというので、みんなでわいわいちぢみづくり。いくらちゃんの妹ちゃんレシピで準備開始!じゃがいもはぜんぶ擂って生地に入れるのがポイントらしい。韓国風にハサミで切っていただきまーす♪  チヂミレシピ(計量は匙)  生地  じゃがいも/大3個 小麦粉/大8 片栗粉/大3 だし汁/70-80ml 玉子/1個 塩/少々  具材 ニラ 大葉 エノキ にんじん  タレ ポン酢/大5 砂糖/大 ごま油/大 0.5 豆板醤/お好みで ネギみじん切り 白ごま  擂ったじゃがいもがもちもちで、ごまたっぷりのタレが絶品!さっぱりポン酢に豆板醤の辛み、大葉とニラの風味、いろんな味わいがあって軽くていくらでもいける♪みんなでわいわい食卓を囲んで、にぎやかな台湾の夜を思い出しました。  ひさしぶりのトレボンのパン。チーズとフルーツ、こだわりのパン生地。三位一体、やっぱり美味しい!  pain stockのキノコみたいな小さい食パン。台湾の百果園の芒果ジャムといっしょに。甘めのパンに甘いジャムで南国気分  遠く東区から遊びに来てくれた友だちといっしょに、夜は月島もんじゃ!やけどした口をかき氷でクールダウン後、2回戦へ!笑  DECOの加奈子さん差入れのベーグルサンド。いくらだんなさんはこれを頬張り夏祭りの準備へ‥‥感心するほど好いだんなさんです。  MOGUツアーで訪れた原住民の村、不老部落。まだ編機を使えない小さな子が編んだ紐。あの時からずっと結んでいます。欲しいなぁというつむちゃんリクエストで、じゃぁいっしょに作ろう!手編み教室のはじまりはじまり〜  織繩子:紐を編む  つむちゃん、おやつも食べずに真剣!三つ編みはできるけど、今回編んでるのは鎖のように編み上がる四つ組。四つの紐を入れ替えていくコツを掴めばあとは繰り返すだけ。努力型のつむちゃんはあきらめず自分で考えるから上達が早い!  好奇心の塊の響希くんは5歳。心配もよそに、飲み込みの早さにびっくり!中国語も数回聞いただけで覚えてるからすごい!  まだ4つの健心くんも居合わせ参加するはめに。笑 途中からはいくらちゃんと折紙カメラで遊んでました。よくがんばった!  白いワンピースにアンクレットが大人っぽいね。大人になりたい子ども。子どもっていいなと思う大人。ちょうど同じ目線  ことりやさんでひっそりやっていた"ハサミ展"    
ちいさな指先サイズのハサミを見つけて、台湾でばったり出会った瑾怡さんへお手紙といっしょに。彼女はリメイク服や人形をちくちく生み出す天才!裁縫道具の片隅にある風景を思い浮かべるだけで、わたしもなんだか楽しくなってくる♪すてきな世界を持っている人  e2 兩隻大象