ベリーベリーグッドモーニング!「好樣餐」  5回目の台湾は今まででいちばん長い2週間の滞在です。ちょうど 宿を探している時、好樣(ハオヤン)のGlaceさんから「うちに滞在しませんか?」とうれしいお誘いを頂いて、喜んで甘えさせてもらうことになりました。まさかこんなとびっきりゴージャスな所だと知ったのは出かける間際のこと。"好樣"(ハオヤン)="すばらしい" こと。英語でVeryVeryGood!「VVG」という名で、スウィートな隠れ家宿"BB+B"。カジュアルで本格料理の"餐廳 Bistro"。創作コース料理の"長桌 Table"。カップケーキとお菓子の"棒棒 BonBon"。アートブックと雑貨の"本事 Something"。あらゆる好奇心をくすぐる個性的なお店が、緑が茂る気持ちの良い一角に点在しています。台湾に着いて一息ついたと思ったら、ドアを開けて部屋に入ったとたん口がぽかんと開いたまま。マネージャーのEvonneの案内も半分上の空で、外観の台湾の古いアパートからは想像できないお洒落なお部屋にうっとり。ふた部屋しかないひとつを贅沢に独り占めさせてもらうことになりました。「朝ごはんはたっぷり食べきれないくらいですよ。お楽しみに」と聞いていた翌朝、うんしょうんしょとスタッフの女の子が抱えてきた大きくて重いアンティークの木のトレー。どっさり乗った美味しそうな朝食に、朝からまたびっくり!毎朝毎朝、お部屋に朝ごはんを届けてくれます。出発前からの疲れもあったけど、スタッフと話したり美味しいごはんを食べて日に日に元気もりもり、最後には我家の様にくつろいで去ってしまうのがさびしいくらい。ホテルは寝に帰るだけでいいと今までは思っていたけど、旅先で生活するように過ごすのっていいもんだなあ。と、Glaceさんのアイディアとセンスにやられっぱなしです。  まずは、美味しい朝ごはんから。雑誌 BRUTUSにはいろんな人の"最高の朝食"がいっぱい!日常でも旅先でも、朝ごはんは心くすぐられるテーマ。美味しいものをちょっとずつたっぷり、台湾での欲張りな一日のはじまり♪  好様VVG 朝ごはん編  好樣公寓 VVG BB+B  好様blog  最初の朝は台湾式朝食をおねがいしました。油條(揚げパン)、豆漿(豆乳)、目玉焼き 蓮根や筍の煮物や野菜とキノコの炒め物、和え物 水果(フルーツ)とヨーグルトと台湾茶  赤い大きなトランクテーブルにはウェルカムフルーツ  二日目からは西餐(西洋式朝食)を。オムレツ、サラダ、パン、フルーツ、ココット鍋のリゾット。コーヒー、フルーツ、ジュース、ヨーグルト。ちょっとずついっぱい  朝食と届く蘋果(ピングオ)日報=りんごしんぶん  半分くらい食べたら、シャワーを浴びてまた半分。ゆっくりと贅沢に頂きます。ヨーグルトには花の香りの蜂蜜をとろり。さぁ、今日から展覧会の始まりです。  お花が入ったカップに注ぐ、レモングラスティー  きのうの夜、膝に水がぱんぱんに溜まって微熱も出て、とうとう台湾で病院へ。本当ならみんなで台中、新竹へ行ってたのに‥‥。台湾の先生は見ただけで左足でしょう?とズバリ!日本では何も言ってくれなかったこれからの対処法もしっかり教えてくれました。  "維骨力"なんとも効きそな飲み薬  病院から戻ってくると、テーブルの上に Glaceさんからお見舞いのカードとお菓子が。持ってきてくれた熱々のHotCokeに感激!生姜やハーブで身体がポカポカ、気持ちもポカポカ♪  きのうの器にお礼のカードを添えて。好様はお菓子もホームメイドで美味しい♪口あんぐりの靴下が可愛い、日本語が上手な元気な彼女とおしゃべり。朝早くから汗かきかき、スタッフはみんな陽気で働き者  部屋に戻ると、いつもテーブルの上にあるフルーツ。うきうきしながら毎日鍵を開ける。きょうは草苺(イチゴ)と芒果(マンゴー)  
フルーツや料理に添えられたハーブやお花も可愛い  スタッフの女の子にもらった薫衣草森林のRoseシャンプー。滞在中にさっそくとろ〜り。 
うっとりする甘い薔薇の香り♪  テラスに出ると、前には赤いドアが目印の、本と雑貨の"本事 Something"。本を見ながら飲める"煮咖啡"が絶品!  パンもジュースも、ぜんぶ自家製だからどれも好吃好喝♪ 棒棒 BonBonにある数字のラベルのジュースも可愛い  きょうは部屋に戻ってくるとテーブルの上に紙袋とメモが。"這些小點心們是Grace招待的"‥‥Graceさんから台中の日出のお菓子がどっさり!  太陽餅は薄いお餅をパイ生地で包んだ台中産まれのお菓子。パイ生地がほろほろ崩れていってどうやってもきれいに食べられない‥‥笑  台中にある"日出(リーチュー)"のお菓子は素材にこだわった素朴な美味しさ。味はもちろん、パッケージデザインも素敵。名物のチーズケーキを食べてみたい!  包裏(小包)風パッケージに詰まった自家栽培のパイナップル餡たっぷりの台湾定番土産"鳳梨酥"(パイナップルケーキ)。他の店は冬瓜餡をブレンドしてるけど、ここのは100%パイナップル餡。だから、独特な繊維の食感まで愉しい  三角テトラの袋の中は‥‥ 木の茶匙と茶袋が付いた"薄荷紫米花茶"。どんなお茶だろう‥‥。後でゆっくり味わってみます。  食にはうるさい妙さんからもおすすめの"南棗核桃糕"を頂きました。黒いむちむちの餅の中に胡桃がぎっしり!噛む毎にフルーツの甘みや胡桃の香ばしさが風味絶佳の他にはないクセになる味。いろんな人にお菓子をもらって、箱の書棚完成!笑  毎朝パン3種、ジャム2種 部屋のすぐ下の厨房で毎日焼かれているパン 日替りでいろいろ楽しめるのがうれしい  留守中にもうひとつの部屋、芳寓 EvonRoomへチェンジ。このお部屋はイギリスの書斎をイメージしていて、木の重厚な雰囲気が落ち着きます。今度の冰箱(冷蔵庫)は水色。中には冷えたメロンが入っていました。  tiffyとMAYちゃんが新しい部屋に遊びに来てくれました。  ルクルーゼのちいさなココット鍋を開けるのも毎朝のお楽しみ 今朝はキノコとアスパラのパスタ  今朝のココット鍋はズッキーニの乗ったリゾット!旨味たっぷり芯がしっかり残ったリゾットは、前回VVGTableで頂いてから大好物♪  好樣の料理はどれも本格的で美味しい  歯ごたえしゃりしゃりの蓮霧(レンブ)とキウイは彩りもきれい。台湾で大好きになったレンブ  "冷蔵庫の中にフルーツ用意してます"のメモ。草苺と芒果に蜂蜜をとろ〜り贅沢な甘さ♪  また赤いトランクテーブルの芬寓 FanciaRoomに戻って  きょうのココット鍋はクスクス   
日替りでいろんな料理がでてきます。好様のスタッフは腕利き揃い!  台湾での最後の朝ごはん 毎朝毎朝、美味しいごはんごちそうさまでした。のんびりゆったりと暮らすように滞在していたから、旅に出ていた感じがまったくなくって、別の場所で生活してたみたいな気分。膝も日に日に元気になりました。 今回が初対面だったわたしにどうしてこんなによくしてくれるの? 妙さん:「general!」 台湾人はどこまで懐が深いんでしょう  そうそう、好樣は便當(お弁当)の配達もしています。FranFranのカラフルなお弁当箱に新鮮美味なおかずを詰めて、お店の前に停まっているピンクのバンで、蝶ネクタイをしたイケメン君が届けてくれるそうです♪いつか配達現場を目撃したい!笑  好様公寓 Evonne、好樣餐廳、好様本事、好様棒棒的朋友們 and dear Glace‥‥多謝! 最幸福的二個星期♪  最後にやってきてくれたのはチンムー、青木由香さん!たまってた話しをして、それぞれまた別の場所へ。今度は愉しい事いっしょにしようよ!