ミャンマー街、南勢角  台湾といったら、小龍包、夜市、足ツボマッサージ、台湾茶、かき氷‥‥かならず登場するキーワード。でもでも、おもしろい場所やものはまだまだ山盛り!ガイドブックには載ってない、そこに暮らす人が知っているふだんの生活におじゃまするのがいちばん♪ミャンマー華僑が暮らす南勢角(ナンスージャオ)の町には、漢字と丸こいミャンマー文字がコロコロころがっていて、なんだか分からないちんぷんかんぷんなおもしろさ♪見るもの見るもの気になってしまう。ミャンマー(ビルマ)料理、雲南料理、タイ料理‥‥いろんな食堂の看板がずらー
っと並んでいて、今どこの国にいるのか忘れてしまう。どの店の前もおじさんたちがテーブルでだら〜っとお茶を飲んだり煙草をふかしたりおしゃべりしていて、おじゃまかしら〜と思いながらしばらく居ると、ゆるーい空気に溶け込んで居心地良くなってくる。どこか懐かしく不思議な台湾の中の緬甸(ミャンマー)を、ぶらりプチトリップ!  ミャンマー街に蛯ちゃんの「なまら美味いよ〜」北海道弁が何度もこだまする。ツボをつく場所や食は毎回のお楽しみ♪  華新街(南洋観光美食街)  指先サイズのちっこいのからでっかいのまで、ミャンマー街のあちこちにいる商売繁盛のなかよし夫婦ふくろう。お母さんは胸に赤ちゃんを抱っこしています。食料品店でお兄さんに教えてもらって一目惚れ。笑 左から、張子、プラスチック(入れ物)、木片  食料品店は大コーフン!タイやインドネシア、フィリピン、東南アジアのインスタント食品、缶詰や調味料、生活雑貨が種類も色もいっぱいぎーっしり!あれもこれもと山盛りカゴがどんどん増えていく。行く先々で買物袋を預かってもらって、しばし食料品店をハシゴ。笑  夏の必需品、ボディパウダー。頭に矢が刺さった蛇マークの薔薇の缶はミントが効いて夏の肌をクールダウン  通りから見るガラス越しの風景も楽しい。ミャンマー街の町角はどこも良い味出してる。待ち合わせをしてると、いつも美
味しいお茶をぶら下げてやってきてくれる蛯ちゃん。チューチュー飲みながら買物天国♪  ミャンマーは漢字で書くと「緬甸」 緬甸料理ってどんなの??カレーや麺が主みたいだけど、アジア各国と台湾の味がミックスして、いろんな美味しさ。何を食べても素朴ですぐに馴染む味わい  干し大根が入ってて美味しい台湾の卵焼き  ミャンマーカレーはさらりとスープ風。じんわりやってくる辛さと旨味、大きい具がごろごろ。辛味噌できゅうりをかじって箸休め  注文が入ると葉っぱを並べて数種のスパイスとビンロウを乗せて、くるくるっと巻き煙草、ミャンマー式のビンロウ屋さん。  ずらっと軒を並べる通りのあちこちに寄り道して何やら美味しそうなものをリズムよく調達していく蛯ちゃん。お店の人が手際良く袋に包んでくれる。視力検査みたいなミャンマー文字の手書きメニューが可愛い。台湾の注音字母(発音記号)、韓国のハングル文字、ミャンマー文字。絵みたいな楽しいカタチ  その昔、紙代わりの葉が裂けてしまわないよう、曲線の文字になったというビルマ文字(Wikipedia)
ローマ字みたいな組み合わせ文字。ミャンマー文字変換がおもしろい♪  店先には東南アジアの新聞や雑誌がどっさり。黄色い表紙の分厚い本はビルマ語版「日本語漢字入門」 漢字ばっかり見てたら、ひらがなやカタカナが新鮮に見えてくる。  印度煎烤餅  ナンみたいに石窯に生地を貼付けパリッと焼いたおやつ。ランニング姿で汗かきかきひっきりなしに注文を聞いて焼きつづけるお父さん。じーっと側で見ている私も煙たがらず、窯の中も見せてくれる素朴なお父さん、焼き上がった生地にバターをとろ〜り♪ざくっざくっと包丁で切って、お客さんの元へ。              
そばのテーブルでお絵描き中の子どもたち。家族でいっしょに過ごすっていいなと、台湾にいるとよく思う  バターを塗ったのと塩味の餡を乗せるのと、焼立ての小麦粉パンをみんなでちぎりつまみながらミルクティーやラッシーをごくごく。この暑さにこの甘さが最高!道端の空気も喧噪も、ぜんぶが良い味わい  お腹いっぱいになったら、八百屋の並ぶ通りを歩いて黄昏市場まで。台北の街中やスーパーではあまりみかけない    
新鮮野菜いっぱいの昔ながらの八百屋さん。水水しい旬の野菜かごがずらーっと道に出ています。キッチンがあったら料理して滞在するのもいいなぁ。あれこれ寄り道してたら黄昏市場は店じまい‥‥。夕暮れ時に開くという黄昏市場。哀愁漂う響きがなんともいえない  蓮の実の粉。わらび餅みたいに水に溶いて火にかけ練るともちもちしておいしいらしい。今度ためしてみよう♪  サラダやデザート和え物にこりこり白キクラゲ(銀耳)  店も物もいっぱい。バイクや人や動物もいっぱい!通りかかったバイク屋さんにチャウチャウ大集合!!みんな(4匹も!)笑ってるよーーっ!つられ笑い。暑いので、わんこはみんなお腹をべたーっと地面につけてます。しばらく行くと、今度はあひるの散歩に遭遇!うかつに近寄るとガーッて逆襲されて危険!!笑  食堂の前の道は自動的にお店のオープンカフェ。笑 おじさんたちの憩いの場。のんべんだらり〜となんともゆるゆる ここでも〆のカレーをぺろり。ついでに途中で買ったプリンもぱくり。玉子の風味がやさしくってなつかしい手づくり風味。  あ、コーラの冷蔵庫の上にふくろう夫婦  これ、夕方から夜に食べたぜんぶ!台湾の食べ物は"小吃"。一品がちょっとずつで安くてちょっとつまめるおやつもいっぱい。エンドレスにはしごできてしまう。これだから台湾散歩はやめられない!