ルッコラのサラダピザ  ロケット(ルッコラ)を庭で育てるようになってから、外から戻って来て庭で水をやりながら、「次はどうやって食べよう?」と料理をあれこれ考えている 日々。食べ物に関しては欲求底なし。笑 生ハムと摘み立てのルッコラに、裏庭檸檬をちゅっと搾って黒胡椒をかけて、ぐびっとビールがたまらん!一品。ルッコラたっぷりの野菜サラダは、ポン酢でさっぱり♪ゴマの風味が際立つ美 
味な生食。ある日、キューピーマヨネーズのCMで「ピザにルッコラを乗せるとサラダになった」と福山雅治が言っていたので、待ってました!とピザに決定。薄いピザ生地に、ありもの具材のベーコン、プチトマト、コーンにチーズ、最後にルッコラをちぎったまんまたっぷりと乗せたら、格子模様にマヨネーズをかけて5分でこんがりキツネ色。サラダピザの完成!ルッコラの葉も甘く香ばしく、ぺろっとあっと言う間に消えました。6株が次々と葉を出してくれるので、摘みとっては食べる楽しみがつづきます。食べられる植物や実りのある樹木は、育てるたのしみ、花や葉を愛でるたのしみ、それに食べるたのしみまで付いて、フルコースのおたのしみがたまらない。春に花芽がついちゃうまでに、さ、次は何にして食べようかな。やっぱり春野菜パスタかなぁ〜♪  井尻にあった Le Puits がボンジュールの並びにお引っ越し。ガレットを食べに出かけたらシャッター!ガーン。中はコンパクトなスタンド風。また今度ねとボンジュール食堂へ‥‥  何年ぶりだろう?なボンジュールランチ。いつ行っても変わらない味、パリのビストロの雰囲気。バベットステーク(牛さがりステーキ)をチョイス。ボリューム満点で食べきれないカスクルート(白身魚タルタルバゲットサンド)、Plat du jour(日替り:仔羊もも肉のロースト)お馴染み3メニュー。塩胡椒でじゅっと焼いただけのシ
ンプルなステーキをがっつりと。たっぷりの野菜と山盛りポテトと豪快に食べるのがココの醍醐味。ぱりっと美味しいバゲットをかじるとパリの食堂にいる気分。変わらなすぎてうれしくなる。食後にデザートとエスプレッソで大満足。会社員や主婦、外国人や学生さんがふらりとぞくぞくやってきて、狭い店内はあっと言うまにぎゅうぎゅうで大賑わい。あぁ、パリが懐かしいなぁ  ココに来たら楽しみなパリの新聞"オヴニー"
今のパリの記事がいっぱい!タイトルが今っぽくリニューアルしてるけど挿絵のスケッチとか色づかいとか、堀内誠一さんの楽しさはそのまんま♪   レジ横にカラフルなマカロン発見!なんとひとつ100円ちょっとのうれしさ。手土産にもってこい!  ランチの後はyuukoさんのお家でおしゃべりのつづき。薬院にできたというノンフライラスク、オンリーワンのチーズラスクが美味!ワインにも合いそうな香ばしい濃厚チーズ。チョコチップたっぷりのお手製ビスコッティも添えてくれて、こんなお母さんってすてき、といつも思う  ウチノ洋菓子店の檸檬クッキー。お庭の檸檬がなっている時だけの味。皮も果汁も入ってるから、酸っぱくて爽やかで檸檬の余韻が口に残って美味しい/うーぱんベーカリーにて  京都みやげに頂いた、lisnのお香。三角形のちいさな箱を開けると刻印の入ったスティックお香。No.120 ECUADOR Grapefruit 焚かなくてもふんわりと上品な香り‥‥  去年ともだちにもらってから風邪っぽい時はコレ!"うどんや風一夜薬本舗のしょうが湯"葛のとろみにたっぷりの生姜がポッカポカ♪大阪では昔からうどんやで熱々のおうどんと薬を食し、ぐっすり一晩眠って治したという。時は変わっても基本はいっしょ。今年はナゼか風邪知らず。ハーブのおかげかな?  バレンタインにもらった people tree のチョコレート。原材料にも作り方にもこだわったココアバターが溶けない季節だけ味わえる美味しさ。people treeの魅力はフェアトレード活動はもちろんのこと、デザインの美しさもトータルにすてきなところ。スマートな主張に感心してしまう