かおりのクラフト  衣、食、住。 身体や心にやさしく働いてくれるハーブ。 香りの生活道具を作ります。  湿気嫌いのラベンダーと、防虫作用のあるホウショウ(芳樟)を薄く広げた綿に乗せて、ワイヤーハンガーにくるくると巻きつける。布をハンガー型に縫い包み、首の継ぎ目にリボンを結んでできあがり。服を架け替えるたびにぷーんとかすかに香ります。  バスハーブのミニマム版。 端切れをテトラ型に縫って携帯ポプリ。 話しながらぷ〜んと耳元に香ってリラックス100%   時間を見つけてはちまちま縫っていろんな人にプレゼント  お菓子づくりの得意なクラスメイトが作ってきてくれたわらび餅。その場でざっくりと切ってくれて贅沢な美味しさ♪熱中してた手も一休み  さらし布を横折りで底と右端を縫い、裏返して中にざっくりとラベンダーとレモングラスを入れる。端と端を真中合わせでテトラ型に縫い閉じ紐をつけたらバスハーブのできあがり。  お湯に浸かると良い香りがどんどんふくらんできます。お風呂で使った後は蛇口にかけて乾かします。日常使いにストックしておきたいリビングハーブ。リラックス、殺菌、美肌効果もあって、中から外からピッカピカ  pomme d'ambre  (アンバーのリンゴ )銀製や象牙型の中にアンバーグリスという香料を詰め、疫病や魔除けのおまじないや匂い消しに使われていた物が由来。  エッグポマンダー  たまごにコツコツとナイフの先で2cmくらいの穴を開け、中身を出す。 洗って乾燥後、殻のてっぺんに穴を開け紐を通す。    
穴の縁をマスキングテープで補強してポプリを入れる。 オーガンジーなど目の粗い布で穴を覆い、ピンキングバサミで切った布を殻に貼付けたらできあがり。卵を使うたび作りたくなる可愛いらしさ。  タッジーマッジー  大きなレモンユーカリの葉やシナモンスティック、スターアニスにはワイヤーをより付ける。  茎のあるラベンダーはそのまま  庭で摘んだローズマリーはフレッシュのまま  花びらやシードは布に包んでポンポンにしてワイヤーを。ぜんぶの茎をまとめてテープでぐるぐる巻き、レースペーパーでブーケにします。  tussie-mussies  (小さな花束) ハーブは、むかしから食や薬など人の暮らしに役立つ身近な草花。コレラの流行から身を守る目的で生まれた、結婚や葬式、儀式、祭り、祝いなどに使われた花や香りの花束。小箱に意味をもつ小物 (石けんや金の糸)を詰めたラブレターのやりとりから、解読するための花言葉が広まって、伝えたい気持ちも込めた香りのラブレターになったタッジーマッジー。想いと香りが染みてきます。