手土産にどっさりと摘みたての秋茗荷を持ってきてくれました。薬味の中でもダントツの好物!くんくん、新鮮で水水しい良い匂い♪頭に噴水みたいに花を咲かせていてかわいい。文さんのちょうちょ皿に並べると、お花畑みたいになりました。お豆腐にのせてすだちでじゃくじゃくと。お味噌汁にもぱらり。新生姜と酢漬けにしたピンク色は、いろんな料理のアクセントに。タラの芽のように枝になるのかと思っていたから「土がついとるかもしれんけん」って言葉に?。後でインターネットで調べたら、土からにょきって顔を出している姿が可愛い。先日のハハの山さんぽみやげはアケビでした。紅葉みたいな緑から赤紫のグラデーションの実。庭には檸檬や柚子の黄色い実もいっぱい。今年もりっぱな実りをあれこれ食して元気もりもり。  山形の方では果皮にひき肉を詰めて揚げたり、刻んで炒めたり山菜料理として"皮"が主とか。実がぱかっと割れるから「あくび」「開け実」がかわいい語源。  最近ついついチェックしてしまっている料理番組  イタリア生まれの料理研究家、ジャーダの       
「毎日がイタリアン」NHK教育(月21:30〜) シンプルでヘルシーなイタリアンをおしゃべりしながらクッキング!カラフルな食材とたっぷりのハーブでカンタンおしゃれ♪便利ですてきなキッチン道具や食器も気になる。あらかじめ調理途中を用意してたりなんてことなく、ショースタイルでリズミカルに はじめからできあがりまで見せてくれるのが楽しい 作り方も分量もアバウトで自分好み(笑 バゲットにタレッジョチーズを乗せハチミツをかけ もう片方に桃とルッコらを乗せて挟んでプレス‥‥ 焼き上がったパニーニをすぐさまぱくっ!さっくりと音までおいしそう♪チャーミングなジャーダのカジュアルクッキング。  ひさしぶりに花畑園芸公園に行くと、あちらこちらに秋の実り。蜜柑にバナナ、パイン、鈴なりのスターフルーツ!台湾の小径で見上げたのを思い出しました。
ひさしぶりにゆっくりおしゃべりしにともだちのお家におじゃますると、お昼ごはんを作って待っていてくれて感激!ふだんは食卓できちんと食べることってあんまりないから(どんな食事をしてるんだか‥‥とさびしくなった。笑)誰かのお宅におじゃますると、食卓や食器棚、台所をのぞけるのが楽しい。かやくごはん、豚バラ肉と根菜の汁物。田楽とアスパラ胡麻あえ。おいしいおいしいがつい出てしまう、しみじみと美味しい家庭ごはん。ずうずうしくおかわり!までしちゃって。ごちそうさまでした。  メレンゲをサンドして食べるpapaの手作り工房のさくさくシュ
ークリーム。(念のため、わたしの手作りではありません。笑)  京都みやげにもらった真っ白な金平糖? 食べてみたらココナッツ!! 夏だけの限定で、書いてあったおすすめの食べ方、凍らせて食べたらじゃくじゃくと更に美味! 2週間かかってやっと出来あがるという金平糖。トマトや完熟マンゴー、ばなな、紅茶‥‥    
気になる味がいっぱい! 緑寿庵清水  カゴメの那須工場の見学者しか買えないというドライトマトのにんにく油漬け。(BRUTUSのお取り寄せ特集号で紹介されていたとか) 肉厚のドライトマトがぜいたくにたっぷり入っていて噛むほどに甘くクセになる旨さ。菜種油が巷のラー油よりさっぱりと軽くてイタリアンを食べたあとのような満足感♪    美味しそう!と思ったら試してみる この好奇心や行動力って料理の腕や味につながってるなと思う。どれもお昼ごはんをごちそうしてくれた友人のお裾分け いつもおいしいものをごちそうさま!