台湾好ツアー4 日本人イン台湾
初めての台湾旅行。出発前に連絡を取り合っていた、台湾に住む福岡人のりえさんとおともだちのともちゃん。一日あれやこれやてんこ盛りツアーを練ってくれていて、美味しい牛肉麺や小龍包、茶芸館を予約してくれていたりとイタレリツクセリ美味しいとこどり大満足な旅でした。着 
いた日に、やっぱり一度は食べとこう!と有名な鼎泰豐(ディンタイフォン_東京やN.Y.など世界中にある)で小龍包をたらふく食べた後、永康街をぶらり散策してる時ふらりと入った可愛い洋服屋さん。可愛いらしい台湾人の女の子たち(台湾の女の子ってきれいでスタイル抜群で可愛い子ばかり!)の「カワイ〜カワイ〜」の嵐に大笑いしながら洋服を見ていると、奥からふらりと日本語で「いらっしゃいませ」と現れた女性。それが蝦ちゃんとの出会い。いろいろ話しているうちに「じゃあ、近くだから案内してあげる」とお店を飛び出しつかつかと行き先案内してくれました。日本に帰ってお礼の手紙を書いて、それからあれやこれや力になってくれている元気の塊みたいな人です。コレ美味しくて悶絶するから食べてみ?って、美味しいものやおもしろい物、場所をいっぱい教えてくれる。台湾の日本人も、これまたおもしろくてあったかなのです。
厳しくも熱心な日本語教師を突然辞めて、台湾でお店を始めた蝦ちゃん。いつもパワフルで清々しい。「なまら美味いよ〜」北海道弁を台湾で聞くとゆるみます。笑  sure cloth &zakka  永康街 16-1 
着心地の良いデザインや風合いの服をセレクト  ひょろっと奥に長いお店を歩きながらショッピング
昔から台湾にある"傅統花布"。派手派手レトロなプリント布。台湾の布作家さんの色合わせや形が可愛いバッグ。
台南に住むおじいちゃんたちが、家でこつこつ手づくりしているという靴。手仕事とシックな佇まいがすてきです。
Earth Tree 地球樹  永康街と、新しく中山駅そばに2号店ができたフェアトレードの店。日本の People Tree のものを中心に これからどんどん台湾産まれの物を増やしていくそう 去年、お庭で日本禮物ニイハオを開店しました。
TWINE STUDIO  台湾人 Elizabeth Tsai & Vinka Yang のデザインユニット  一枚一枚ステッチミシンのアップリケで描かれた有機綿のTシャツ  自然の実や種を使った不思議なアクセサリー  個性的で印象的な作品は、不思議で見入ってしまいます。
980NT$(3000円くらい)一点物でこのお値段!? お店におじゃましたら、編物のワークショップ中‥‥。静かにもくもくと時間が流れてます。
きれいでおちゃめですてきなオーナー、Lydiaさん。快くなんでも手助けしてくれる。日本語ぺらぺらなので知りたいことはどんどん聞いてみてください。(笑)
永康街でひときわ目立つ"ライムの店"(日本語)の看板。フレッシュなライムと、ライムビネガーの瓶がずらーっと並んでいます。原味  汁_ライムジュースを注文すると、その場でギュッと搾ってくれます。夏にパワー補給で気が引き締まる酸っぱさ!新竹縣で育ったという自然農法の安全安心なライムは、大きくてマンゴーみたいな形。台湾では無添加防腐剤や天然の文字をよく見かけます。台湾モノは大抵うさんくさくないのでご安心を。笑  ライムの店  東海 姆園のオーガニックライム   ヤクルト、パッションフルーツ、パイナップル、アスパラガス  ミックスを注文すると、マシーンがシェイクします。おもしろい!「勇気があれば、食べてみて」ってほどの酸っぱさでもない‥‥  小杯50/大杯60NT$
家の前の教会には香蕉(シャンジャオ:バナナ)がフサで鈴なり!枝を切ってお持ち帰りしている!!(笑)台湾の街を歩いていても、見上げるといろんな水果を見かけます。うらやましい!
とっておきの芒果(マングオ)があるから剥いてあげるーと  お家でゆっくりごちそうしてくれたマンゴー。  仙草(シエンツァオ)ゼリーには龍眼蜜という蜂蜜をとろ〜りかけて。 台湾ではポピュラーだというやさしい甘さの蜂蜜。 仙草は煮詰めると溶け出し、冷やすと固まる黒いゼリー。 涼粉草と呼ばれていて、体の熱をとり、喉の乾きや肌にも良いらしい。 夏にもってこい!ほのかに甘くつるっと美味しい♪  のんびりとクールダウンしながら  翌日出発する台南のことをいろいろ調べてくれました。謝謝!
ジューシーで太陽色の果肉。あ!もう食べてるー!種の周りがこれまたじゅるっと美味。わたしもガマンできずじゅるっとかぶりつく。笑
フルーツやお菓子で勢いついて(笑)「お粥を食べに行こう!」バイクでブーーン‥‥深夜3時くらいのこと。
夜中なのに眩しいくらい明るい店内  色鮮やかな惣菜がずらーり!圧巻!  とたんに目が冴えて空腹モードに切り替わる。笑   清粥小菜(朝ごはんのような簡単料理)の「小李子」(シャオリーズ)  朝食夜食にもってこいなおかずたち  かなーり迷いながら選んで‥‥る最中もどんどんやってくる。  素食(ベジタリアンフード)美食(美味しいもの)コーナー  卵焼きや青菜炒めなどは注文して作ってもらいます。  台湾のお店はどこ行っても、まず山盛りの量を見て食欲が沸いてきます。  日本では考えられない、いつでも思いっきり食を楽しめる国。
小李子 シャオリーズ 復興南路二段142-1号 17:00 〜 6:00(朝)
一皿10元のおつまみ系から、100元くらいの惣菜まで100種以上  お粥はひとり20元、おかわり自由。  2階席もあって、時間を気にせずまったりと過ごせます。  ここは通称お粥ストリート   台湾では専門店が同じエリアに集まって営業しているので人の多いところに入ると100%まちがいなし!  小菜を選ぶと、店員さんが手早くお皿に盛ってくれます。碧い三角巾とエプロン姿が可愛いくて清潔で元気。深夜というのに店員さんの笑顔も眩しすぎる。笑  ごろっとサツマイモ入りのお粥はおかわり自由!お芋の甘さに食欲がどんどん増してくる。お野菜や玉子、お魚、煮物、ちょっとずつつまみながらお粥をすする。台湾式のオムレツ"菜脯"は、刻んだたくわんのカリッとふわっとの食感が楽しい。昔は貴重だった玉子をボリュームアップ!美味しい暮らしの知恵。  煎(カキのオムレツ)も片栗粉でむちっと満腹度アップ。
ガラス張りで広々と気持ちの良い店内。ひっきりなしにお客さんがやってきます。夜市を見てても思うけど、みんないったいいつ眠ってるの?子どもも大人もふつうに元気すぎ!
24HRベーグル専門店「N.Y.BAGELS CAFE」さすがにお粥をたらふく食べた後なのでデザートを♪店内は天井も高く広々ゴージャスで、ソファーにゆったり座って、またのんびりまったり。夕方〜朝はアメリカンブレックファーストも食べられるとか。四六時中、なんでも食べられるお店がある台湾って、やっぱりすごい!   1NT$(ニュータイワンドル)= 3円