梅雨がまとめてやってきたようなドシャ降りの七月。気がづけばいつの間にか博多の夏祭り、祇園山笠の季節。山が街を駆け抜けた途端やってきた夏。真っ青な空にもくもく入道雲、じりじり太陽の夏空。遠慮気味に鳴いていた目覚まし替わりの蝉の声も、容赦ないボリュームで大合唱。わたしもうずうずしながら夏の台湾へ向かう準備中です。朝晩はまだ涼しい福岡から、真夏の台湾へ行くべく夜に走りはじめたら、膝を痛めて水を抜くはめに!なんと、注射器2本分もたっぷりと。笑 何やってんだか〜な今年の夏のはじまり。
新天町の飾り山(観賞用)  見返りはちびまるこちゃん
佐賀のお客さまがわざわざ届けてくれた「佐賀ヤサイマメ」。佐賀県産のお豆と野菜で作ったカラフルなヤサイマメ。おしゃれだなと思ったら、パティスリー・ポタジエとの合作と聞いて納得。ぽりぽりと噛めば、大地の味が口の中に膨らんできます。レモングラス、アスパラ、ショウガ+緑茶、水菜、サトイモ、タマネギ+塩、トマト、タマネギの8袋。
家のすぐそばに駅がありながら年に2、3度乗る程度の地下七線。駅はすっきりとデザインされていて、絵になるうえに分かりやすい。グッドデザイン賞!
アジアが熱いぞ!Casa総力特集号★  上海万博、ハングル文字の韓国パビリオンに目が釘付け! 万博土産に万博ごはん。 シャンハイ・タン カフェ、上海のリノベーション。 ハイセンスなソウルの建築、昔ながらの韓屋。 そして、目に口に楽しい台北の和みスポット。 蒼井優ちゃんの、日本、台湾かき氷の旅  隅から隅までアジアの魅力いっぱいの一冊。 うーっ、全部行きたい!
うーパンさんでパンといっしょに買う  弘前りんご公園の缶入りりんごジャム。  どこかなつかしいラベルが給食のジャムを思い出す味。
季節限定生産といういちごジャムを  友人へのおみやげにひとつ。
このごろお気に入りの春日の王将。ここの冷麺が食べたくて、はるばる福岡から車でびゅん!ドリンクバーも長話の必須♪
たまにふらりとお茶に出かける花野季の庭は、わっさわっさとみどりが元気に茂っていて良い気持ち。枝がしなっていた鈴なりの桃の木♪どんなデザートになったかなぁ
シンプルな作りながら  2wayの持ち手と持ちやすいテープの太さ。  黄×青のイケアのロゴテープ。  遠足シートのビニール素材  トート型のコンパクトなたっぷり仕様。  どこをとっても逸品なサブバックに拍手!
友人が誕生日にと選んでくれた  sousouの有松鳴海絞りがま口。  夏になると、Tシャツにひょいっと斜めがけ さんぽのおともバック。        革紐と鹿子の内布までこだわりいっぱい