そのむかし、関所があったから南の関所で南関。 インターの入口にきれいに刈られた植込みの「なんかん」の文字。 ひらがなだとゆるくて可愛い。 南関ときたら下につづくのはそうめんとあげ。 むかしながらの素朴で美味しいものがある土地です。 _ 熊本県玉名郡南関町
ともだちがわんこの検診に行くというので急遽お供することに。梅雨の中休みの気持ち良い日にドライブ。病院に貼られていた、和紙にスクリーン印刷のリッパなポスター。大牟田は三池(かつて栄えた三井三池炭鉱)高等学校の同窓会のものらしい。The Alumni Meeting 2010。英文字と和文字。校章。赤、青、黒の色と形。バランスが絶妙でかっこいい。
今も変わらず手延べで作られている南関そうめん。手で何度も何度も延ばした麺は、こしがあって茹でても延びない。道の駅で冷やしそうめんをいただきまーす。麺をすする音と蝉の声が響く‥‥
長ーく折りたたまれた曲げ素麺が手延べの証し。 ぽきっと折って湯に入れる。           
でっかい南関あげのお得なかけらパック。 甘辛く煮て、海苔のかわりにくるくるっと巻いたあげ巻き寿司は南関の郷土料理。 生のおあげと違って、ほろっと崩れるのに汁を吸うとひきのある歯ごたえと風味が増して美味。保存もできて美味しい不思議なおあげさん
親戚のいる大牟田へ行くと持たせてくれる、ちっちゃい一口サイズの草木(くさき)饅頭。艶のある薄皮に、上品な白い漉し餡がしっとりと、なんとも言いがたい絶妙な美味しさ。今も変わらず手づくりをつづけている江口栄商店/20ヶ800円
初夏のふらさんでの石木文さんの焼物展。 「あじさい」と名付けられた小さい蒼い器がいっぱい集まって大きなあじさいの花を咲かせていました。ぜんぶ連れて帰りたいくらい ひとつひとつがちがうかたち、いろ。
好吃の小龍包。"台湾の味"なんて頭についてるもんだから、じゅるっと溢れるスープを期待していたら、肉まんのちっちゃい版な感じ。厚めの饅頭生地に包まれた、しっかり味のお肉と野菜あん。看板を見てると台湾がなつかしーくなってくる
レトロなパッケージがかわいくて買ってみたら飲んでびっくり、リンゴ牛乳  これって‥‥栃木のレモン牛乳みたい! 大牟田にしか売ってないらしい 幻?のオームリンゴ。(大牟田のオーム?)
きし豆ブレンドの甘く香ばしい釜炒り番茶。 ごはんとおやつといっしょにごくごく飲める番茶がいい。
地方に出かけると楽しみな地産物。 道の駅に寄り道して新鮮な野菜をお安くたっぷり! このごろ大好物なズッキーニ。 2cmくらいの厚みに切って表面をじっくり焼くだけ。お塩と黒胡椒でじゅるっと贅沢な食べごたえ どしてこんなに美味しいの〜?