油山のさくらを見に来たついでに片江展望台へ寄り道。ぐるり広がる福岡の街と、足下に飛び種の花  ココに来たらピンクの車、ホットドッグカー!  あらびきウィンナードッグと一杯立てコーヒーを♪  お天気だけどものすごく寒かったので車の中でラジオをBGMに、車窓から桜を見ながらがぶっ  悪天候つづきで商売あがったりとなげいてた  ホットドッグ屋の陽気なおじさん
三瀬で買ってきた小粒の金柑を煮詰めてジャムづくり。小腹が空くとクラッカーに乗せてつまみます。
わかさ農園のパンがどっさり♪ぐるぐるっと青いアスパラが練り込まれた白パン。黒豆パン。トマトパン。栗と胡桃のパン。スコーン。ピザ。ピタパン。粉の味、素材の味がじわりじわりとあふれてくるやさしいパン。今年も農園の森に咲くシャクナゲの季節です♪なのに寒の戻り?で咲き揃わず、緑の中にまばらにちらばるピンクの花。おひさしぶりの顔にうれしいおしゃべりの昼下がり。
さくらの見納め、八重桜。紙花みたいに幾重にも花びらが重なってやさしい色。↑儚げな一葉の花↓糸でくくったみたいな糸括(イトククリ)の花。
印象的なお花を探している時におじゃまする、蘭のプラセール。ここの蘭は原種や森に咲く姿ありのままで、今までの蘭のイメージが変わります。可憐だったりグロテスクだったり、自然がデザインした花や葉の形は不思議でおもしろい。好きな器と蘭を選んで、内田さんのスパイスですてきに仕上げてもらいます。コルクに根付いた白い四川風蘭の花はとっても良い匂いでした。
食後に甘いものを食べにおやつモダン花野季へ。3月に行った時鈴なりだった蜜柑の実はつやつやのジャムになって、クリームチーズとパンにのせて味見させてもらいました。皮がきゅっと水々しくて美味。作る家によってジャムの味もやっぱりちがうんだなぁ。若葉のきれいな樹々は、また次の実りの準備。真っ白な花は庭中にぷーんと良い香りを漂わせていました。おっきいシフォンケーキには粒がどっさりのブルーベリージャムとホイップクリームがたっぷり!う〜ん、しあわせ♪