夏に郵便局でみつけた、ポストにカブトムシがくっついた葉書。袋にあったHPを見てみたら、いつの間にこんな郵便グッズができてたの?全国発売になってからようやく知りました。が、あるのはシンプルな封筒や便箋のベーシックシリーズだけ。黄色いコトリマークが可愛いクラフトテープや小包ボックス、郵便を出したくなるよなポスタコレクトは地方局で買えなくってとってもざんねん。新発売のポスト型スティックのりも可愛い!と思ったら東京近郊局の発売だそうで、やっぱりざんねん。各局名入りのポスト型葉書を作るくらいなんだから、主要局くらいには郵便グッズ揃えてくれないかなあ
草むらをかきわけ歩く親子象の消印が可愛い、タイからのエアメール。♪豆もやしみたいなタイの文字ってどう読むのかな。
台湾から届いた、台湾島が浮かびあがった明信片!(ミンシンピエン:はがき)南投、埔里にある広興紙寮で作られたものとか。地図に書き込まれた場所を見て想像がむくむく膨らんできます。植物や果物、いろいろなものからいろんな紙を作っているという話を聞くと、わくわくそわそわじっとしてられなくなってくる!
毎年クリスマスにプレゼントしてくれるMOMAのクリスマスカード。開くとどんな世界が広がるのか、想像を膨らますのが楽しい。仕掛け絵本作家、ロバート・サブダの2009デザイン「DOVE with GIFT」。鳩がプレゼントのリボンをほどくデザインがすごくきれいでした。トナカイの森の奥に家がぽつんと見えるカードも、絵本みたいな世界感ですてきです。
ボストンに暮らすミサさんから届くカードは、手製の凝ったデコレーションがいつもすてき♪リボンとお花付きで水玉のエンボスが楽しい。アメリカのSeason's greetingsは、トラディショナルなあたたかさがあって大好き。親子で唄う可愛いBOSSAのCDを送ると缶入りのミントが届きました。ミサさん&一輝くんの歌もきっと可愛いだろうな
フィンランドのユハニからの定期便。オーロラとムーミンの切手がぎっしり貼られた分厚い封筒。フィンランドのものたちとちいさい文字がいっぱいの手紙。英語、日本語、フィンランド語、そして絵が紙いっぱい。ぎゅぎゅっといろんな物が詰まっているエアメールのやりとりは、もう10年以上。フィンランドの空気まで詰まっていつもやってきます。今ではEメールのやりとりもするようになったけど、用件だけの短い通信で、年月がたっても文のカタチは変わりません。おばあちゃんおじいちゃんになるまでつづいてるかなぁ。笑