天気が良かったので、ひさしぶりに三瀬峠までドライブ。ずっと横につづく尾根は福岡と佐賀にまたがる背振山。先日の残り雪がまだある福岡でいちばん高い山。春になるとこの尾根がピンクのミツバツツジの花のトンネル道になります。その前にもういちど雪が降ったら雪山歩きに出かけようと、楽しみに雪の日を心待ちにしているところです。
デコの看板が古くなって割れてしまっていたので新しくペイント中。学生時代のレタリングを思い出す‥‥
春さきどり、カラフルなお花とちょうちょのアクリルたわしを並べています。 MERCIタグの袋入り。ちょっとありがとうにおひとつどうぞ♪
吉井にあるうどん屋井戸。長尾製麺、"ラーメン仮面"のお土産 チキトン味とストレート生麺が チャルメラ屋台風味
本屋さんに貸出し中だった作品といっしょに詰めてくださっていたお菓子。女性の包装紙がレトロなモンブランというお菓子屋さんのウィンナーワッフル。しっとりとしたクッキー風ケーキで、ココナッツの白い砂糖がけが甘くさくさく。ほろっと口に溶けてなつかしい洋菓子店の美味しさでした。宝石箱みたいな小箱にはなにを入れようかな♪気持ちもずっと残る菓子箱。
高速道路のサービスエリアにあるフリーペーパー、HighwayWorld(偶数月1日発行)。去年の夏から発行され、マガジンハウス編集で写真や記事がすてきで、わくわくしてくるペーパーです。背表紙側からめくると、中国語で読む情報ページになっていて、漢字で見る我街はまたちがった魅力を感じます。こんなガイドブックがあったらきっともっと出かけたくなるはず♪LOVE FMのパーソナリティでもある北京人、路路さんおすすめキャベツの替わりに丸ごとレタスを入れるという、もつ鍋屋、吾忘(あぼう)が気になる!もつ鍋=牛雑火鍋
乗り物に乗るのは実は苦手。ちいさい頃、車で峠をくねくね超えて柳川に里帰りするのが憂鬱でした。笑 友人の里帰りにくっついて五島へ行った時、地元の人も驚くほどの時化で、波をかぶり死にそうだった船旅。遊園地で乗れるのも観覧車くらい。コーヒーカップもびっくりハウスも、くるくる廻ると気持ちが悪くなって一日気分最悪(カメラ担当で‥‥)。ふだんの印象からはたぶん想像できないだろうけど、三半規管がものすごく弱いのです。海外旅行も飛行機でしか行けないから仕方なく。でも、乗物を見るのや運転するのは大好き。空を横切る飛行機を見ると、誰かがどこかへ旅してるんだなぁ〜と、単純に思いをはせて想像が膨らみます♪
福岡空港の見学デッキからのんびり眺める飛行機。大きな音でどんどん飛び立って出かけたくなってくる。用事がなくて来る飛行場も新鮮で楽しい。