2度目の旅展へ、ありがとうございました。
サプライズおやつを手にいつも遊びにきてくれるご夫婦。本物サイズのサザエ最中とさやえんどうのお菓子にびっくり
台湾のおばあちゃん手作りぼうろ。ふわっととろけるやさしい味。
陶芸の賢ちゃん先生がいつものようにバイクでブーンと参上。しゅわ〜っと甘いメレンゲは、焦げ目が香ばしくて止まらない〜♪
歩いて、自転車で、バスで車で、ちいさなお店を探しあてやってきてくれるお客さま。近い距離で話せるデコのちいさな空間が、なんでかとても居心地がいい。誰かがやって来るたびお茶を入れて、カップ片手におやつをつまみながらおしゃべり。台湾みやげを50円から並べているから、小さいお客さんも来てくれた駄菓子屋さん気分の展示でした。旅ノートや袋はなぜか子どもたちが気に入ってくれて、お母さんに買ってもらってたよとか、親娘で封筒を半分こしようと話している姿ににやり。そう言えばわたしもお菓子の缶々にシールを集めたり、雑誌の付録が大好きだったなぁ。額の注文にいらしていた方に、いっしょに旅をしてきた旅ノートを見せてもらいました。ポケットに入れたチケットや、出会った人や犬の似顔絵も楽しく書かれてあって、旅気分をお裾分けしてもらいました。いつの日かやってみたい、みんなの旅ノート展♪
市仲間のyumitaさんyuukoさんと会うと、何か楽しいことをしたくなる。香ばしいオーツ麦にハチミツとナッツがざくざく♪かじりながら積もった話はどこまでも‥‥
絵本の中のお菓子みたいなカップケーキ。小さいころの誕生ケーキを思い出します。
袋にすっぽり入ってしまったひよりちゃん。姉のこはるちゃんとふたりで小春日和♪
いつもはるばる佐賀からかけつけてくれるご夫婦。そして、恒例の?記念撮影。愛用されていたカメラにはステッチ機能というものがついていて、3枚分割で撮った写真をその場で一枚のパノラマ写真に仕上げてくれるスグレモノ!つなぎ目をじ〜っと見ても、まるで最初からぐるり1枚で撮ったみたいな不思議な写真。撮れば撮るほど見れば見るほどおもしろい。輪っかにしたら、ちいさな部屋のできあがり。